フィジーウォーターの美容成分とその効果をレポート

フィジーウォーターのシリカは美容と健康に不可欠な必須ミネラル

シリカはわたしたちのカラダの生成に必要不可欠な必須ミネラルです。
特に美容と健康に効果を発揮する栄養素。
必須ミネラルであるシリカを効率的に摂取する方法をご紹介します。

 

 

シリカという栄養素

シリカは骨や関節、血管から皮膚や髪の毛、爪の健康のためにとっても大切な栄養素です。
そんな必須ミネラルなのに、シリカはわたしたちのカラダでは生成できないんです。
そして、残念ながら加齢とともにシリカを蓄える力が衰えていくんです。
とても悲しい現実ですね。
シリカはおとな1人あたりで、1日10〜40mg消費されると言われています。
ということは、健康な骨やもちもちの肌、しなやかな髪の毛を維持するためには
食品や飲料水など外からシリカを効果的に摂取する必要があるんです。

 

 

 

シリカを多く含む食品とは?

シリカは穀物類に多く含まれていて、特にキビや小麦に多く含まれています。
わたしたちの主食であるお米にも含まれています。
その他、野菜ではジャガイモ、魚介・海藻類では海苔やひじきに含まれています。

 

100gあたりのシリカ含有量は
キビ・・・500mg
小麦・・・100mg
玄米・・・5mg
精白米・・・0.5mg
ジャガイモ・・・200mg
海苔・・・62mg
ひじき・・・10mg
となっています。

 

ちなみに
お米100gは0.7合くらい
ジャガイモ100gは中くらいの大きさ1個
です。

 

なかなか普段の生活でキビを摂取する機会はありませんが、
精白米を玄米に変えることで手軽で効率よくシリカを摂取できますね。

 

 

 

シリカの1日の摂取目安量

シリカの1日の摂取目安量は
1日30〜50ミリグラムとなっています。

 

シリカの含有量は玄米ごはん1合で(150グラム)に7mg、白米ごはん1合では0.7mgです。
ということは・・・お米だけでは目安に届かないということ。
食の欧米化が進んだ近年、食べ物からのシリカ摂取では補いきれないのが現実です。

 

 

 

シリカを効果的に摂取する方法

どうせ摂るなら効果的にシリカを摂取したいですよね。
水に溶けた状態でしか吸収されないというのもシリカの特徴です。

 

多くの研究の結果、食品よりも飲料水でシリカを摂るほうが
体内への吸収が良く、
早く効果を実感できるとされています。

 

シリカを含んだミネラルウオーターが手軽でかつ
効率よくシリカを摂取できます。
炭水化物を控えめにしている方にはシリカの含有量が多いミネラルウオーターも選択肢の一つだと思います。
シリカ不足が気になる方は試してみるとよいかもしれませんね。

 

フィジーウォーターの詳細はこちら>>>

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加